読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

mtkt1179’s blog

日常をつらつら書くだけ。

2017/04/05


ふと目が覚めて、時計を見たら5時50分過ぎ。
……やばい。エントリーシートを書かずに寝落ちしてしまった。真っ白なエントリーシートを見て絶望した。
それから、8時まで高速でエントリーシートを仕上げた。書き終わって思う。「これは落ちるかもしれない」こんなことを考えながら書くエントリーシートほど辛いものはない。急いで書くから文字は乱雑になるし、荒れるし、いいことない。でも、いつもギリギリまで放置してしまうんだよなぁ。

8時半前に家を出る。化粧をする時間は無かった。朝ごはんを食べる時間もないので、駅のホームで食べる。抹茶クリームが入ったあんぱん。リピートして2回目。前に1回書いたことある気がする。

10時前に会場に着いた。前から9番目で受付した。今回は、筆記試験。学科と、短文作文と、適性検査。作文!?短文作文!?何それ。
学科は、一枚の紙に言語と非言語と時事問題が少し。時間があまりすぎた。ただし解けたとは言ってない。
短文作文。作文と言うからちょっと身構えた。どんな文章を出されるのだろうか。何字くらい書くのだろうか。
……なんてことはない。ほんとに短文だった。単語がたくさん書かれていて、それに続く言葉を繋いで文章を完成させる問題。これが60問。「短文作文は作業効率を見るためのものです」と言われ、少し安心する。とりあえず、書いた。これもまた、10分くらい時間が余った。こんな感じで大丈夫だろうか。でも、書いた。
適性検査。いつものマークシート。よく見かける。とりあえずマークした。

12時前に終わり、お腹が空いたのでご飯。
最初はオムライスを食べようと思ったが、店が狭く、混んでいたのでやめた。
f:id:sankazuki:20170406123038j:image
f:id:sankazuki:20170406123046j:image
お茶漬け!美味しかった。まぁ、京都駅にもあるお店だけど、この店に来るとほっとする。
気になった人はリンクをクリック~

少しだけ駅周辺のお店をウロウロしてから、大学に向かった。大学には15時前に着いた。
それから、某人のキャスを少しだけ聞いて、前日に予約したキャリアセンターへ。

キャリアセンターへは、履歴書の添削をしてもらった。もう出した企業のやつだけど←
思ったよりも貶されなかったから、拍子抜けした。もっときつく言われるかと思った。
とりあえず、
  • 結論から先に書く
  • 数字を示すとわかりやすい
  • 「様々な」という抽象的な言葉を使わない
  • エピソードは具体的に書く
  • そのエピソードの中で「あなたは」どんな行動を取ったかを書く
これさえ出来ていたら何とかなるでしょ←
そんな感じ。

そして、帰りに某人のキャスを聞いて、帰宅して、予約票とエントリーシートを印刷した。
この日はエントリーシート書いてない。そろそろ締切の企業があるから、書かなきゃダメなんだけど。

これで1100文字ちょっとです。ではでは。